営業・販売(イベント・フェアを成功に導く方法)Vol,3 個人・お店全体(前編)

いらっしゃいませ〜!元アパレル販売員のリリーです♪

前回に続き「売り上げトップに上り詰める方法」のシリーズになります♡

今回は、毎年もしくは、毎月開催される、イベントやフェアで成功に導く為に、私が行ってきた事を共有したいと思います!

個人で取り組んだ事・お店の為に取り組んだ事をお伝えしていきますね♪

これからこのシリーズを読む方へ

これからするお話は、もしかすると会社によっては、禁止されている事も含まれているかもしれないです。

実際に自分が働いていた会社でも、ダメとされていたことを私はしていました笑

それは、下の子(新人)に変なプレッシャーを与えない為でもあるかもしれないですが、これから先本当に、この業界でトップに上り詰めようと決意している人には、参考になるかと思いますので長くなりますが、是非最後まで読んでみてください♡

数回に分けてお伝えしていこうと思います♡

また他の営業職や顧客をもつ仕事に携わっている方にも、何かしらヒントとなると思います♡

ティップ1〜2

ティップ3〜4

でチェックできます♡

 

 

ティップ5、イベント・フェアの呼び込みは丁寧に徹底的に行う

フェアって言うとどんなイメージがあるでしょうか?!

私はフェアやイベントと言うと、

新しいお洋服が買える〜〜

どのお洋服を着ようかな?!

このイベントは、フェミニンなお洋服が多いから、○○様にお手紙出そう♡

と言う感じで、実際にとてもワクワクしていました

しかし、その反対で、

予算などが与えられ胃が痛くなる〜

お客様呼び込めなかったらどうしよう〜

など考えてしまい、嫌に感じてしまう人もいると思います。

ただその原因はとても明らかです

それは固定のお客様・顧客様が作れていないからです。

でももう大丈夫です!

前回からご紹介してますティップ1〜4を、こなせるようになると100%であなたの顧客様は増えます♪

では、前置きが長くなりましたが、今から細かくイベントの呼び込み方法について、お話していこうと思います♡

フェア・イベントの準備は完璧に!(2週間前から始める)

 

フェアやイベントってみなさんいつから準備を始めているでしょうか?!

私は、基本的に遅くても2週間前から準備を始めていました♪

準備する事

  • フェアー商品のチェック(自分の為)…カタログができている場合は、付箋などを入れてどのお客様に、何をおすすめするか、書いておく!
  • 呼び込むお客様のピックアップ(自分の為)…新規のお客様3割に対し、顧客様7割(一回のフェアに対して60人以上は連絡を取る
  • ハガキの準備(自分の為)...ハガキの投函は1週間前に入ってからです。早すぎてもダメです!呼び込む方全員にもちろん書きます!
  • ご来店表(お店の為)…日付別・時間別のご来店表を作る!ご来店が確定したら書き込んでいく(スタッフ全員で共有しましょう!
  • お取り置き表(お店の為)…合計のお取り置き金額がわかるように、綺麗にまとめる
  • ノベルティーの準備…自分で勝手にノベルティーを用意していました(今までは、ブローチ・紅茶・お菓子・ハンドクリーム・シュシュなど)
  • 一言メッセージカード…直径5cmほどの、可愛くデコレーションしたメッセージカードを用意しておきます。文章内容は全員一緒で大丈夫です。このメッセージカードを、お包みに入る際に、ショッパーの端にシールで貼り付けておきます♡

 

フェアーの雰囲気を作り出す為にも、自ら2週間前からご来店表やお取り置き表を、フェアーファイルに挟んでいました!

なんでも自分から進んで、自分の為に、またお店に行動できる人が、今後成功していきますね〜♡

気持ちの入り方で成功できるかは、変わっていきますよ!

 

 

顧客様ではないが、リピーターに繋げたいと思った方を呼び込む時(新規の方)

呼び込み方法

  • ハガキ(最初のご来店時に、ハガキ大丈夫と言ってくださった方・投函はフェア10日前
  • 電話(最初のご来店時に、電話大丈夫と言ってくださった方・電話はフェア7日前
  • ラインやEmailを交換した方は、ハガキは大丈夫です。

 

ハガキの内容は、前回のティップ4でご紹介させていただいていますが、もう一度例をあげておきます!

ハガキの内容

○○様お久しぶりです!元気にお過ごしでしょうか?!

今回は、秋の特別なイベントのご招待をさせて頂きたく、おハガキを書かせて頂きました♡

今年のプルミエール・ヴィジョンでも注目された、お生地をふんだんに使用した、極上のスカート・ワンピースから、雑誌○○でも今取り上げられていますラインの、ワンランク上のニットやセーターをご用意致しております!

また今回のフェアでは、○○様ともっとゆっくり、コーディネートのお話をさせて頂きたいと思っておりますので、またお日にちやお時間のご都合をお電話にて、お話させて頂きますね♡

またお電話にて、お取り置き商品なども伺いたいと思いますので、是非ウェブサイト等もチェックしてみて下さいませ!

フェア期間中の私の出勤日ですが、11/4.5.7.9.10の5日間となっています♡

フェア開催日11/4~11の8日間です!

○○様にお会い出来る事を楽しみにお待ち致しております♡

2019.10.11○○より

ここで、注目して頂きたい文章がいくつかあるのですが、

①今年のプルミエール・ヴィジョンでも注目された、お生地をふんだんに使用した、極上のスカート・ワンピース

→この文章では、ファッション業界の情報をいつもチェックしているアピールです♪

②雑誌○○でも今取り上げられていますラインの、ワンランク上のニットやセーターをご用意致しております!

→この文章では、流行や今のファッションの流れを、しっかり勉強しているアピールです♪

③お日にちやお時間のご都合をお電話にて、お話させて頂きますね♡

→この文章では、日程やお時間を決める為に電話を入れると、前もって伝える為に書きます!この文章を入れる事で、相手は電話が来ても、なんの電話か気づく事ができますよね♪

④電話にて、お取り置き商品なども伺いたいと思いますので、是非ウェブサイト等もチェックしてみて下さいませ!

→この文章では、3番と同じで、お取り置き商品も、電話で伺いますというお知らせの文です!

⑤フェア期間中の私の出勤日ですが、11/4.5.7.9.10の5日間となっています♡

フェア開催日11/4~11の8日間です!

→この文章では、自分が出勤している日を前もって、お伝えすることにより、相手も予定を合わせてくださるだろうと、期待を込めて書いておきます♪

 

電話でお話する内容

  • 何日のご来店が可能なのか
  • 何時ごろのご来店が可能なのか(美容院のように時間制と、お伝えしておく方が良い!)
  • ノベルティーについてお話する
  • 今欲しいと思っているアイテム・今月のお出かけ予定を伺う
  • 最近のお客様の事を聞く(体調のことや・お仕事の事など!)
  • 可能であれば、フェア商品の下見を、イベント1週間前来ていただく下見に来て頂き、確実なお取り置きを取る

 

 

テルアポってなんだか苦手〜と思う人が多いと思います。

ですが、LINEやEmailを交換していない以上は、テルアポをしっかり徹底的にしなければ、ご来店には繋がらないです。

なので、まずはハガキにて、「私は、あなたに電話をしますよ」というアピールをしておく事が、重要です!

それにより、お客様も気持ちの準備や、予定を見てくださったりして下さる確率が、上がります♪

まだ、お取り置きに入れていくということは、難しいかもしれないですが、ご来店に繋げれるかが、重要です♡

 

顧客様を呼び込む時

呼び込み方法

  • ハガキ(フェア10日前に投函
  • 電話(フェア7日前から電話
  • ラインやEmailを交換した方は、ハガキは大丈夫です。

 

顧客様を呼び込む時ですが、もう顧客様となっていらっしゃるお客様なので、新規のお客様よりもっと細かく決めていきます♪

なので顧客様の場合は、電話の内容が一番重要になってきます

電話・LINEでお話する内容 

  • ご来店できる日にちと時間ここは、ほぼ100%で確定させてください!時間も必ず決めてくださいね♡
  • ノベルティーの詳しい内容私の場合ですが、顧客様のノベルティーはトータルご購入金額で変えていました!10万円以上で、ブローチなど)
  • LINEを交換している場合は、LINEにお洋服の写真を、送るここでお取り置きに入れていきます!
  • カタログもしくは、WEBサイトを見ていただき、気になる商品や、お取り置きに入れたい商品を伺う
  • 可能であれば、フェア商品の下見に、イベント1週間前来ていただく下見に来て頂き、確実なお取り置きを取る

もし、お客様のご都合で、自分の出勤日と合わない場合は、私は何か用事を作ってちょっとだけ出勤したりもしていました♪

 

 

またテルアポ・LINEアポでは、おすすめのお洋服を用意しておきなんでおすすめするのかコーディネートの仕方など、絶対にお取り置きに入るように、会話を広げていきます♪(電話・LINE接客ですね)

顧客様のお取り置き金額は、自分の個人予算に対して、50%ぐらいの気持ちで♡

 

お取り置きが積める=日頃の接客もプロレベル=会話能力・商品知識が高い

 

フェア・イベント1週間前の下見会でお取り置きを確実に!

新規のお客様には、少し難しいかもしれませんが、顧客様には、なるべく下見会には、来ていただくようにして下さい♪

これは、大切な顧客様にもとても大きな利点になります♡

お取り置きに来ていただく利点

  • フェア中の混雑している時間に、試着をする必要がなくなる(お客様目線)
  • フェア限定の(数量限定)の商品を、確実にゲットできる(お客様目線)
  • 久しぶりにお会いできる顧客様と、ゆっくり他のお話もできる(スタッフ目線)
  • 在庫の確保がしっかりできる為、お取り寄せする必要がなくなる(スタッフ目線)
  • フェア当日、追加で他のお洋服もゆっくり接客ができる(スタッフ目線)
  • フェア当日、お客様と自分の出勤が合わない場合にも、下見会に来ていただく事で、ちゃんと自分でおすすめができる(スタッフ・お客様目線)
  • 当日自分が呼び込んだお客様が、万が一被ってしまっても、もうご試着済みなので、焦らず接客ができる!(スタッフ・お客様目線)

 

やはり、お仕事をされているお客様は、金土日に集中してしまい、ご来店時間が被ってしまう事がよくあります。

その際、すでに下見会でお取り置きに入っているお客様は、お洋服の接客はしなくて良いので、自分も焦る事もなく、お客様も試着を待つ事なく、スムーズにお会計まで進めます!

 

ノベルティーについて(補足)

ノベルティーを自分で用意するのは、難しいかもしれないですが、沢山お買い物をしてくださった方に、何かプレゼントしたいと思い、大きなイベントの際には用意していました♡(会社からのノベルティーがある時は、用意していないです)

上の写真のノベルティーは丁度冬のイベントの時に用意したものです♡

  • 10万以上のお買い物...白鳥のブローチ
  • 5万円以上のお買い物…お花のブローチ

丁度、コートを販売している時期だったので、1着のコートとニットで10万円という金額になる時期でした!

コートやニットにブローチをつけてあげると可愛いですよね♡

私も実際に、このブローチを付けたニットを着て、接客していましたよ♪

中には、このブローチをゲットする為に、沢山お買い物してくださる方も、いらっしゃいましたよ♪

準備したかいがあり、とても嬉しかったです♡

もしノベルティーを準備するのが、難しいとしても、キャンディの詰め合わせなどでも良いと思います!

ノベルティーやプレゼントの重要性がよくわかります

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?!

フェア・イベントは、月予算の3分の1を占めるぐらい重要ですよね!

このイベントに成功するか、しないかで、お店の月予算達成に繋がるかが分かれます♡

売り上げトップになるためにも、フェアやイベントなどに手を抜かず、余裕を持ち完璧に準備していく事が、とても大切ですよ♪

次回は、このティップ5の後半に入ります!

後半は、フェア・イベント後のアフターフォローについて、詳しく説明します♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP