オーストラリアのお安いイブクイック 〜効果・成分〜

今回は、オーストラリアで愛用している頭痛・生理痛などの痛み止めをご紹介します♪

偏頭痛もちでいて、生理痛も酷く毎月痛み止めは、必需品なのですが、日本から持ってきたお薬もそこをつき。。そこでオーストラリアで買ってみた薬が、結構よかったので今回は、そのお薬を皆さんに共有していこうと思います♪

ibuprofen 200mg

商品詳細

  • 生産国...インド
  • 効果…筋肉痛、歯痛、風邪やインフルエンザに伴う痛みや痛み、生理痛、関節痛に関連する痛みや不快感を一時的に効果的に緩和、熱を下げる
  • 成分…イブプロフェン200mg
  • 飲む量…12歳以上は、2錠

という事で、日本のイブと効果は同じです♪

しかもこの商品は、Woolworthsブランドなので、1.5ドルととてもお安いです♪

12歳未満の子供には適していません。

ホームブランドのイブプロフェンを使用しないでください:
-妊娠の最後の3か月間。
-胃潰瘍またはその他の胃障害、腎臓または心臓の問題がある場合。
-イブプロフェンまたは他の抗炎症薬にアレルギーがある場合。

医師の指示がない限り、ホームブランドのイブプロフェンは使用しないでください。-
一度に数日以上使用してください。推奨用量を超えないでください。過度の使用は有害な場合があります。
-喘息がある場合。
-65歳以上の場合。
-妊娠の最初の6か月間。
-イブプロフェン、アスピリンまたは他の抗炎症薬またはあなたが定期的に服用している他の薬を含む他の薬と一緒に。
-抗凝固薬、高血圧治療薬、利尿薬、リチウム、メトトレキサート、またはその他の鎮痛薬を服用している場合は、使用前に医師に相談してください。

〜公式サイトから引用しました〜

ちなみにですが、日本のイブには、イブプロフェンが150mgなのですが、オーストラリアの今回ご紹介しているイブには、イブプロフフェンが200mg入っています。

私は、試しに一錠だけ飲んでみましたが、効果がいまいちだったので、パッケージの説明どおり2錠で飲んでいます♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?!

日本から持ってきた薬がなくなっても、オーストラリアでとってもお安く手に入れる事ができるので、緊急で必要な時は、お近くのスーパーで是非購入してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP