行動しないと始まりの「は」の字も見えてこない 〜計画をすることの大切さ・行動力で変わる未来〜

結局、何事も行動したもの勝ち!

「あの人、成功しているなぁ」

「あんな生活してみたいなぁ」

そんな気持ちになったことって人生一度や2度、誰でもあると思います。

でも大半の人が、ただ思うだけ=羨むだけで終わってしまいます

今回は、そんな自分にお別れする方法と、行動(アクト)しないと結局どれだけ人生損をしてしまうのかを、お話したいと思います。

文字を書く・何でも思いついたことは記録する事を習慣化

紙や何かに自分の考えをまとめるって、とても重要だと思っています。

結局、頭の上で妄想をフワフワ浮かばせてるだけでは、何が必要なのか明確な計画が出てこないんですよね。

 

文字に起こして書く利点

  • 自分の気持ちが下がっている時も、やる気を出す事ができる!(頭で目標を再確認)
  • 目標を達成する為には、何が必要なの分かる!(必要な能力・資格など)
  • 計画表を作ることにより、何が達成できて、何がまだ達成できていないか確認できる!
  • 文字に起こすことにより、頭が整理される!
  • 目標達成するまでの道で、どこまで進んでいるのかを確認できる!
  • ふとしたアイディアを書き残すことにより、思いも寄らないタイミングで役立つことも!

 

妄想も大切です。

「こんな人生にしたいんだ」

と言う自分の姿を妄想するだけで、満足感を脳に与える事ができます。

ですが、実際に行動する為には紙に書いて「今自分には、何が必要なのか」と言う事を目で見て確認する事がまず最重要です。

おとぎ話を実話に変える

 

 

行動力が50%上がる計画表の作り方

マニュアル作りと思って作ってみる

 

では例として簡単に英会話で計画表を作ってみます。

ちょっと書くだけでもうこんなに、思いつくこと、するべきこと、考えるべきことが出てきました!

 

では次にwebサイトで稼ぐと言う事を目標にした計画なども作ってみます!

これはほんの出だしです。

私だったら、この中に出てくる「カラーコーディネーターの資格を取る」を更に展開していき、

カラーコーディーネーターとしてのライターをしてみる

カラーコーディネーターの資格を早く取る方法

など追加でメモしていきますね!

この追加でメモしていく理由は、今できなくても将来は、こんなこともできるようになるんだと思う事を自分の頭に留めておく為です。

また順番などをふることで、それが出来た際の達成感や計画の進み具合を再確認でき、安心感も得る事が出来ます!

 

欲張りになる事が大切

欲張りになるぐらい、アイディア自体は、あれもこれもと書いてOK!

書いたものがちです♡

いつそのアイディアが開花するかなんてわからないですからね!

全く今の目標に関係していなくても、思いついたことはメモをとりあえずしてみてください!

どこで、何に繋がっていくかわからないです。

 

 

難しそうに見えているけど、実際は誰にでもできること

ちなみにですが、

目標は大きく書くのが鉄則です!大袈裟に!

いくら大袈裟に書いても、計画表に実際書き出してみると、誰にでもできる簡単なリストが目の前に現れる事が大半です。

ただ書かないとそのような事実と言うのは、見えないんです。

 

 

行動が苦手な人は人生の50%損している

人により、「成功」と言う言葉の基準はそれぞれです。

ですが、どんな成功も裏を返せば、努力行動という文字が隠れています。

失敗も成功も結局結果を出すには、行動が必要です。

 

お金を自分で作りたいと思ったら、オンラインショップを作ってみる・教室を開いてみる何でもまずは、行動にうつすことが大切です。

行動に移さない限り、可能性への扉は一生開かない。

 

全ての結果は、様々な方向へと繋がっていく事実を知っておく

例えば、

営業職→会話力が上がる→営業の仕方が分かる→実績を作る→人に営業の教える事ができる(実績を土台にし)→人材育成系の会社を立ち上げ→人脈が更に出来る→他の分野も挑戦してみる→

と永遠に成長していけます。

簡単に会社立ち上げなどと書いていますが、そこまでに至るには、ご縁・実力など他にも様々な苦労や努力が必要ですが、一つ言えることは、可能性自体は無限ということです

行動する人だけが見える道を歩く癖

一つの成功に満足しない

 

失敗を恐れない

何でも失敗はつきものです。

失敗をたくさん経験している方が、人の痛みがわかり人間味が出て、成功したときに、周りの人に比べて大きな富や地位を築くことができます。

失敗しに行こうと思い、挑戦し続ける

 

時間を無駄にしない 〜たった5分でも始めることの大切さ〜

私たちに与えられている時間は、みんな平等です。

その時間をどのように使って行くのかでも、人生は大きく変わります。

 

「仕事が忙しくて、自分の将来なんて考えている余裕がない」

「家に帰ったら、ゆっくりだらだらしたい」

「休日は、何もしないでお昼まで寝たい」

「めんどくさい」

行動に移せない言い訳は、何百と出てきます。

でも覚えていてくださいね。

ちょっとした時間でも行動に移している人は、この世の中にはたくさんいます。

 

成功しようと失敗しようと、行動に移し続けている人は、成功への道へどんどんと突き進んでいます。

 

塵も積もれば山となる

と言いますが、5分の毎日の習慣が大きな結果につながります♡

 

成功している人の特徴

 
成功している人ってこんな人

  1. 整理整頓が出来る
  2. 1日の時間割を作っている(することリスト)
  3. 挑戦意欲がいつもある
  4. 「めんどくさい」と思う事にあえて挑戦
  5. 失敗の経験をたくさんしている

 

この中で最も注目したいのが、4番目の「めんどくさい」と思うことにあえて挑戦ですね!

めんどくさい=しない

という人が多いと思いますが、これを

めんどくさい=する

に変えていく事を心がけてみてください!

めんどくさいと人が思う瞬間

  • 何かを調べないと分からない事に出会う
  • いつもしない行動をしなければならない
  • 自分が全く分からない事に出会う
  • あとで、できそうと思う

 

でもこの瞬間をチャンスと思い自分から行動していく事で、成功へとつながります。

 

まとめ

行動に移すことが難しいのは、結局始め方がわからなかったり、めんどくさいと思うからなんです。

成功へのマニュアルを自分で作り、それを進めていく!

要するに行動していくことで、自分の新たな能力を発見できたり、可能性を発見することができます♡

そしてめんどくさいという言葉が、頭に浮かんだら「これはチャンス」何だと自分に言い聞かせて、無理やりでも行動していくことが大切です!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP