オーストラリアで捻挫や突き指をした際(湿布の代わりに購入すべき物・万能)

ファームジョブをしていると時々、手首を痛めたり、突き指をしてしまったり、腰痛・関節痛と意外とハプニングもあります!

日本で住んでいたら当たり前のように使用していた湿布ですが、なんとオーストラリアには日本で売っているようなよう湿布などは、どこにも売っていましせん。

でも大丈夫です♡

湿布の代わりになる代用品はどこにでも売っています!

今回は、そんな湿布の代わりに使うオーストラリアの医療品グッズをご紹介します♪

湿布の代わりに購入した物(酷い突き指)

痛々しい写真でごめんなさい!!

そうなんです。

以前足の指を思いっきり踏まれて、こんなことになってしまいました泣

おそらく折れる手前だったような気がします。

下の写真は、指を怪我していから2日後のものなので、そこまでひどくないのですが、怪我した翌日は本当に、パンパンに膨れ上がり、指を曲げることができなく、もちろん靴などは履けなかったです。

スリッパを履いてもちょっと指が曲がると激痛でした泣

 

日本から持ってきていた湿布(約50枚)は、去年のファームで足を痛めた際に全て使ったので、手持ちになく、結局薬局に行き湿布を探していたのですが、、、

まさかの湿布がない!!

薬局の方に聞いても、冷やして固定が一番もしくは、もし骨折の可能性があるなら、病院で見てもらった方が良いと言われました。

おそらく骨折ではないとわかっていたので、とりあえずアイスパックや、塗り薬などを購入!

 

 

購入品

  • ICE GEL
  • Hot or Cold Pack
  •  足を固定するテープ

 

とりあえず以上の3点を購入しました♪

ここで注目したいのが、このICE GELです!

 

湿布の代わりになるジェル

 上のように酷い腫れの場合におすすめしたいのが、このDEEP HEATシリーズのICE GEL therapyです!

 

効果

  • 背中の痛み
  • 関節の痛みまたはこわばり
  • 軽度の関節炎の痛み
  • 筋肉痛
  • 首・肩の痛み
  • スポーツや仕事関連の筋肉痛

 

上のブランドは結構沢山の種類が薬局やスーパーマーケットででているのですが、日本の湿布のように、スーっとする感じを味わいたい人は、上のジェルをおすすめします♪

 

こんな感じの薄い水色で、香りも少しメンソレータムな感じです♡

実際去年、足を怪我した際に、日本から持ってきた湿布とこの種類の違うバージョンを買っていたのですが、スーッとしない為効いているのか分からない感じでした笑

この商品の公式HHPをみる

 

公式HPでは、他の商品も詳しく説明がされているので、是非参考にしてみてくださいね♪

 

アイスパック

このアイスパックの良いところは、何回も使えるところです♪

冷凍庫に1分で十分冷えて使えます♪

やはり、捻挫や打撲はまず冷やすことが重要です♡

HOTでもCOLDでもどちらも対応タイプですよ〜!!!

使い方!

使い方は、とっても簡単ですが一応私が使った手順でご紹介しますね!

使用方法

  1. 足を綺麗に洗う
  2. アイスパックで十分に怪我した部分を冷やす(打撲・捻挫・突き指)
  3. アイスジェルを塗る(15分ほど放置)
  4. テームをまく(私のような怪我の場合は、怪我している指と大丈夫な隣の両指を、しっかり固定させてグルグルっとテーピング!)

以上です!

これで1週間も経たない内に、曲げてもあまり痛くならないようになりました♡

水虫などにならないように、テーピングをする場合は、できれば夜だけの方が良いです!!

 

おまけ(立ちっぱなしのシェッドジョブあるある)

室内のお仕事は、いろいろな種類があると思うのですが、ソーティングなどの一定の場所でずっと立っているようなお仕事も、沢山あると思います。

このずっと1日1箇所で立っているようなお仕事は、結構膝や足の付け根を痛めやすいです。

私も実際に去年急に、膝がびっくりするほど痛くなり、怖くなりました。

「骨がすり減った?」

「関節痛?」

どれぐ痛いかといいますと、もちろん走るのは難しく、ちょっとだけ歩き方が変になる感じです。

ですが、湿布やジェルをつけて約2週間で完璧で完治しました♪

とりあえず、ファームで関節などが痛くなった際は、湿布もしくはオーストラリアで売っているジェルやクリームを使ってみてくださいね♪

ギリホリ女子あるあるです笑

終わりに

いかがでしたでしょうか?!

日本では当たり前のように使用していたものが、オーストラリアでは売っていないことが多々あります。

逆に日本では、病院に行かないともらえないお薬が、薬局で普通に手に入ったりもします♪

もし怪我をした場合や、何か身体に異常があった場合は、病院で高い医療費を払う前に、是非薬局にまず行く事をおすすめします♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP