ANZネットバンキングで、お金の送金限度を変える方法![簡単]

ANZネットバンキングをメインでいつも使っているのですが、先日お金を3000ドルほど他のバンクに送金しようと思ったら、限度額を超えたらしく、できませんでした。

そこで、今回は ANZで送金限度額を変更する方法をとても分かりやすく解説したいと思います!!

 

では早速説明していきます♪

ステップ1、パソコンでANZインターネットバンキングにログイン

 

https://www.anz.com.au/personal/

まずは、インターネットバンキングへいきましょう!

すると、Log in のボタンがあるのでLog inして中に入っていきましょう♪

 

このCustomer Registration Number は、最初にANZのカードを作った際にANZからもらう9桁の数字です。

またパスワードは、英数文字と数字を組み合わせたパスワードになります!

 

ステップ2、Paymentsをクリック

 

自分のアカウントに入ったら、左上を見て頂くとPayments 、Setting 、Applyという文字が見えると思いますが、このPaymentsを、クリックしましょう!

 

ステップ3、International Services をクリック

 

Paymentsに入ると、上のようなページが現れます。

そしたら、International Services という項目があるので、そこをクリックします!

 

ステップ4、Transfer funds overseas 

 

International Servicesの中に入ると、上の画像のような項目が見えます。

そしたらTransfer funds overseasをクリックしましょう♪

ステップ5、Change your daily limit をクリック

 

そして上のページがでてきたら、Change your daily limitをクリックします。

 

スタップ6、limit額を変更しよう!

 

daily limit をクリックするとこのような画面がでてきます。

すると、おそらく$1,000のみ色が変わっていると思いますが、$5,000をクリックしてください!

するとCurrent Limit が$5,000に変わります!が、、、!ここで注意があります!

Current Limit を変更する際に、いくつかの質問がでてきます。

この質問は、カードのアカウントを作った際に設定した質問となります。

例)What is the name of your first pat?

みたいな質問です!

もし、2回間違えると、アカウントが一時的にセキュリティーの関係でロックがかかります。

アカウントにロックがかかった場合

もしアカウントにロックがかかっても大丈夫です。

ロックがかかったら、指定された番号に電話を入れて、ロックがかかった流れを説明して、ロックを外してもらうように伝えましょう♪

電話をいれる際に用意が必要な物

  • 電話番号…カードを作った時の電話番号
  • カスタマーレジストレーションナンバー…インターネットバンキングに入る際、必要だった番号です
  • 自分の名前…アルファベットで伝えます

 

電話をして繋がった際にこの3つを、本人確認として求められるので、用意しておきましょう!

全て説明し終わると、おそらく質問の再設定をするように言われます。

リリー
リリー
質問の再設定は、Log Inして頂くと、その画面にもう繋がっている為、そもままもう一度設定します!
今度は、忘れないように、メモで残しておいたり、スクリーンショットなどをして、保管しておくことをおすすめします!

ステップ7、設定が完了したら、パソコンから送金を!

基本的に、$1,000を超える金額を送金する場合は、パソコンから行います!

そうすることで、スムーズに送金が完了できます!

送金後は、PDFで保存をいう場所がページ内に現れる為、念の為保存しておきましょうね!

ちなみにですが、payments関係は、ステップ1でご紹介したページから入っていけます。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?!

ちょうど先日自分が困ったので、この記事を上げてみました♪

友人にお金を送金するときなどにも、リミットがあるので、この送金金額設定を最初からしておくと便利ですよ〜!

ちなみにですが、普段お財布に入れて持ち歩いているだろう、ANZのカードですが、Access Advantageの方には、$50を目安に入れておき、残りはonlin saverに基本的に入れておくようにしましょう♪

そうすることにより、もしカードを無くしたとしても、$50しかなくなる事がないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP