メルボルン付近のグレープファーム in Mildura(給料・仕事内容・服装・持ち物・一日の流れ・稼ぐコツ)

今回は、 Mildura でのグレープファームを約3週間経験して実際どうだったのか、レポートしていきます♪

Milduraの街の様子などの紹介は、前回の記事で紹介しているので確認してみてくださいね!

気になるお給料について

まず気になるのがお給料についてですよね〜!!

実際どうだったのか公開いたします!

まずご存知の方も多いと思いますが、基本的にピッキング系のお仕事は時給支払いではなく、歩合になります♪

*ファームによっては、時給の場所も沢山あります

今回のファームでは、

仕事別お給料

  • ピッキング….歩合
  • 車やトラック系の運転…時給(21〜24ドル前後)
  • パッキング…時給(24ドル)
  • スーパーバイザー…時給(24ドル)
  • ピッキングしたグレープの箱を運ぶ…時給(21ドル)

基本的に、ピッキング以外の仕事は全て時給です!

 

という感じです♪

そして気になる一箱のプライスですが。。。。!

一箱の値段について

  • 小さい箱(一箱5Kg)詰めます… 2.5ドル〜3ドル
  • 大きい箱(一箱9,7Kg)詰めます…5ドル〜6ドル

 

このような感じでした!

一箱の値段は、グレープがたくさん取れる時は値段が下がり、グレープがあまり取れない時は値段が上がるようです♪

*上の写真の箱は、一箱6ドルでした♪(送る国や、グレープの状況でも値段が変わります)

 

 

お給料の明細について

 

 

 

 

このような感じでペイスリップ(給料明細)には表示されます♪

Hourと書いてありますが、ここは何箱かということが表示されています

そしてRateが一箱あたりの値段になります!

やはり大きい5ドルの箱を作る方がたくさん稼げますね〜!

上のペイスリップで計算すると、1週間で1,134.5ドル稼いだことになります

 

 

 

ファーム一日の流れ

 

それでは、毎日の流れをご紹介します♪

ファーム一日の流れ

5:45:起床

6:20:家を出る(ファームは家から30分の場所と1時間の場所があります)

*家から30分あたりのファームは、ピックアップ料金が一日6ドルで、1時間のところは8ドルです!

ピックアップは、自分で運転手さんを探さなくても、スーパーバイザーが車を持っている人に指示する為、車がなくても心配する必要はないです!

7:15:ミーティング

7:45:だいたいこれぐらいの時間から、ピッキングが始まります!

11:45:20分のランチタイム(地面に座りピッキングの場所でそのままランチです)

 

午後からの時間は、日によってバラバラです!

ピッキングができるローが終わったり、ボックスがなくなると帰宅になります!

 

こんな感じの流れになります♪

 

この表は、家から30分ほどのファームの敷地の地図になります♪

クルーによってピッキングする場所が毎日違うので、前日どこのパッチでピッキングしたかを覚えておく必要があります。

 

上の写真は、140のパッチの写真です!

 

持ち物について

 

持ち物詳細

  • ピンクのポーチ…ナプキン・ヘアゴム・バンドエイド・ティッシュ・リップクリームなどを入れています
  • 水…水は必ず入ります!そこまで大きい水は私は必要ありませんでしたが、上の写真のEvianのボトルで丁度だったので、毎日水を凍らせて持って行ってました!
  • ハサミ…グレープを切るためのハサミは自分で用意しないといけないです!忘れないようい注意してくださいね!
  • タグをいれるジッパー…タグはミーティング後に各自で取りにいくのですが、たくさんボックスを作れる人は、大量のタグが必要となるので、私はジッパーを持参してました♪
  • 防虫ネット…毎日は使わないですが、曇りの日やグレープが痛んでいる場合たくさんのハエがいます〜!この防虫ネットは持っている方がいいです!
  • 日焼け止め…手袋は一切できない為、手だけや焼ける覚悟で仕事です笑
  • カバン…カバンは上の写真のようなエコバッグが良いです!トロリーにくくり付けて移動ができるように!
  • ウェットティッシュ…写真では写ってないですが、赤ちゃんのお尻ふきとかで良いです!持っていく方が良いです!腐ったグレープはとても臭くてネトっとします笑
  • 上着…朝は18度以下と、とても寒いのですが、お昼には30度近く気温が上がります。

早くボックスを作るコツ!

ちなみにですが、こんな私ですがトップピーカーと同等の速さで箱を作っていました♪

全体ではわからないですが、クルー内ではトップピッカーの日が多かったです^^

早く詰めるコツとしてまずはトロリー選びから入ります!

 

 

トロリーの種類は全部で3つありますが、トップピッカーになる日はいつもこのトロリーを使用していました!

3段に分かれており、1段目にタグや細々したものをストックする箱を作っておきます!

2段目と3段目は段ボールをたくさん詰め込みます(上の写真の用意段ボールを重ねておきます)

人によると、箱を最初にたくさん組み立ててストックを作ってから、ピッキングに入る人も多いですが、基本的にトップピッカーレベルの人は箱は組み立てずに、一箱が埋まる度に次の箱を組み立てます♡

 

早くピッキングするコツ

  1. 箱を組み立てて、スケールがある方でなく、左の方に箱を設置
  2. なるべくグレープは、つめつめキツキツで詰めていく!結構キツキツで詰め込んでやっと9.3kgに到達します
  3. 最後まで詰めたら、スケールの上に箱をおく!慣れてくると、箱を持っただけでだいたい何キロぐらいか分かるようになります!
  4. スケールの上に箱を置いたら、次のボックスをその時点で組み立てて、また左側に置く!
  5. 大きいグレープは次の箱に詰めつつ、小さいグレープはスケール側のボックスに詰め(9.7キロになるように調節)

このような感じで、常にグレープをカットして詰めれるように、要領良く動きます♪

そうすることで、効率良く早くにグレープを詰めることができます♡

 

こんな感じで詰め込んでいきます!

完成写真は、したのような感じです!

 

ちなみにですが、何箱作ったかはバーコードで記録されていますが、自分でも覚えておかないといけないです。

たまにですが、シール(バーコード)忘れなどや会社側のミスでカウントミスがある時があります!

また一日の終わりに、スーパーバイザーに何箱作ったかを毎日報告しないといけないので、どちらにしろ自分で作ったボックスは何箱か、ちゃんと覚えておきましょう!

記憶の仕方は人それぞれで、バーコードの番号最初に何箱のボックスを準備したかなどで記録している人もいますが、私の場合は、最初にバーコードを10区切りで、切っておきカウントしていました!

これは、バーコードの芯です笑

これが、お金を稼ぐのにとても重要なバーコードです!

 

そしてこのような感じで、10区切りで切り取り、まとめていました♪

私的にこの方法が一番間違いなくカウントできる方法だと思います笑

 

実際グレープファームで稼げるのか?!

 

さて!それでは実際グレープファームを3週間経験していくら貯金できたのでしょうか?!

私は台湾人や日本人、中国人の中でもトップの方だったので、毎日平均で60箱を作っていました。(70箱作る日や50箱の日もありましたが、平均で60箱前後です!)

なので1週間でだいたい12000ドル〜13500ドルだったので、3週間で3000ドル貯金しました

またピックアップ代は、私の彼がドライバーだったので、私は払っていなく、1週間のレント代(110ドル)と食費だけなので、1週間で1000ドル貯金してました♪

ですが、全ての人がこれぐらい稼げるとは限らないです。

私の彼や友達は、毎日25〜30箱前後だったので、毎週500ドル〜700ドル前後でした!

また稼げるかどうかは、どのグレープのロウをピッキングできるかでも変わってきます。

グレープがあまりないロウに当たると、もちろんたくさんピッキングすることは不可能です。

私は、3週間いつもラッキーだったと思います笑

ちなみに、ベトナム人の人たちは、とても早く一日平均で70箱を作っていらっしゃるので、2000ドル以上毎週稼いでいるようです!!!

 

この仕事は月曜日〜土曜日まで仕事がありますが、私や私の友人、彼は週2は休みが欲しかったので、土曜日・日曜日は休みをもらっていました!ですが週6で働いていたら、ピッキングが遅くても(毎日25箱だけでも)、1週間で750ドルは稼げます♡

時給で働くより断然お給料は良いです!

 

という結果でした!

終わりに

 

いかがでしたでしょうか?!

実は歩合のファームは今回が初めてだったのですが、私には時給より歩合の方が稼げることがわかりました!

今後グレープファームで仕事を考えている方の是非参考に慣れば嬉しいです♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP