AYRでのファーム生活を3ヶ月終えて!全て話します!(受け取った金額や内訳・ファーム別ランキング・詳細)

前回少し辛口で色々Ayrでのファームについて、細かく書きましたが、ついにそのファームで3ヶ月を過ごし切りました♪

終わってみたらやはり、やはりとても楽しかったです♡

今回は、実際に会社から受け取ったお金の金額や、使ったお金、ファームでの出来事などを、包み隠さず公開していきます♪

2020年9現在の状況をアップしています!

 

 

 

ファームの紹介

 

前回の記事をまず読んでいただいたら、どこで私が滞在していたかわかると思います♪

 

ここのSilver Link Caravan Park からは、5社のファームが集まっていました!

ファーム名と仕事内容

  • チャーリー…ピッキング、パッキング(4月あたりから12月上旬) 週6
  • ロッキーポンズ…ピッキング、パッキング(4月あたりから12月上旬) 週7もOK
  • ラピサダ…ピッキング、プラスティック、ソーティング(4月あたりから12月下旬) 週7もOK
  • カプシカムシェッド…ピーリング?!(痛んだパプリカをちぎる)、冷凍庫での仕事(4月あたりから12月上旬) 週5
  • マンゴーシェッド...パッキング(12月約3週間)週6

 

 

ロッキーポンズは、みんな色々な呼び方をしており、ロッキーやらロキポンやら。。私はいつもポケモンって言ってました笑

ま〜こんな感じです!

(私は、カプシカムだったので他のファームの詳細は、詳しくはわからないですが、聞いた感じで書いてます!)

一番最後までファームが開いているのが、ラピサダです!

そして、

チャーリー→カプシカムシェッド→ロッキーポンズ→マンゴーシェッド→ラピサダ

の順番でエンドオブシーズンとなりました♪

稼げるファームランキング

  1. チャーリー…去年は、時給19ドルでしたが、今年はなんと時給25ドルです!(送迎代10ドル)
  2. ロッキーポンズ…時給24ドル(送迎代10ドル)
  3. カプシカムシェッド…時給19ドルだが、1ヶ月後21ドルまで上がる(送迎代4ドル)
  4. ラピサダ…時給19ドル(送迎代13ドルか10ドル)
  5. マンゴーシェッド…時給24ドルだが、シーズンが一瞬で終わる

 

送迎代がなんとも痛いですね〜!

カプシカムとラピサダは、もしかしたらトントンな感じかもしれないです!

ピッキングは、10時間と言う恐ろしく長い時間を外で過ごすようで、それを7日間続ける方は、カプシカムより稼げると思います!

 

ハードで厳しいファームランキング

  1. ロッキーポンズ…しょっちゅうクビになります。理由を知らされる事なくポンポンとクビになるので、13ペイスリップを集めるのは、よっぽど、スーパーバイザーに気に入られるか、本気で毎日一生懸命死ぬ気で頑張るかですね。。男の子より、女の子がクビになりやすいです。
  2. チャーリー…よくクビになります。スーパーバイザーが、イギリスの方で、イギリス人には緩いとか!ここも13ペイスリップは、難しいので、ストレス貯まりそうです。
  3. マンゴーシェッド…英語が分からないと即クビらしいです。夜7時超えることもあり、中々長くてしんどいです。しかし時期が短い!
  4. ラピサダ…クビにはならないですが、時給の割にしんどい仕事が多いです。ソーティング(いい物か見極める仕事)以外外の仕事です。
  5. カプシカムシェッド..女の子は基本クビにならないです!男の子は、何人かクビになってる人がいました。とても簡単な仕事の割に時給21ドルで送迎代4ドル!

 

 

私が働いたカプシカムシェッドについて!

 

私は、カプシカムシェッドで9月2日〜12月10まで働きました!

他のファームで長期間働いたことがないので、他のファームは分からないのですが、私にとっては最強に働きやすく、スーパーバイザーもとても優しく本当によかったです泣!!!

最初はどうなることやらと思っていましたが、クビになる事もなく無事15ペイスリップも集める事が出来ました!

*セカンドビザを取るには、同じファームで13ペイスリップ(給料明細)を集めるか、様々なファームで働き88日を働くかが、必要です

こんな人におすすめしたいファームです!

  • 外で働くのが嫌
  • 暑い場所が苦手
  • 動き回るのが苦手
  • 日本では、オフィスや室内の仕事だった
  • 美意識高め(日焼け絶対いや)
  • ワーホリは、ホリデーで来たから、疲れるまで働きたくない
  • 週2で休みは欲しい
  • 朝7時から始まり、遅くても4時までには帰りたい
  • ホリデーペイが欲しい(退職後ボーナスのようなものが貰える)
  • お金も必要だが、どちらかと言うと休みや、オーストラリア生活の充実感を味わいたい
  • 疲れる事が苦手

え?!なんでワーホリ来たの?!?!

って感じの項目になっていますが笑

上の中で4つ以上当てはまる人は、このファームが本当におすすめです泣

私は、もうこのファームで大満足でしたよ!!

ハロウィン、クリスマスなどには、スーパーバイザーがお菓子を持ってきてくれたり、シーズンが終わってからは、みんなでBBQをしたりと、とてもフレンドリーなファームで、楽しいファーム生活を過ごす事が出来ました!

仕事の内容も、機械から流れてくる痛んだパプリカを、手でちぎるだけと言うとても単純な作業で、本当にここのファームに当たりラッキーだったとしみじみ感じています笑

 

 

まさかの出来事!税金30%取られていた

 

そうなんです泣

ファームで仕事が始まり、なんだかお給料少ないな〜と思っていたのですが笑

まさかの税金30%も1ヶ月間引かれていました笑

なんで気づかないの〜!!!

って思うかもしれないですが、、、はい、、ペイスリップなど確認していませんでした。

そこらへんが、いつも適当です。

今回ばかりは反省。。

では何故気づいたかと言うと、1ヶ月働くと時給が19ドルから21ドルに上がるのですが、その時友達の給料と私の給料の違いに気づき、給料明細を確認すると、、、なんと!

税金が30%も引かれていました泣

 

タックス$255も〜〜〜〜!!!

まぁこの原因は結局自分のミスだったのですが、入社の際に、個人情報を入力する「tax file number declaration」と言うのがありますよね?!

この会社の場合、Willing Workerと言う会社を通したfarmだったのですが、普通はこのtax file number declarationの紙を提出もしくは、写真をメールで会社に送ると言うのが、一般なのですが、ここは独自で作られたwebサイトに入力していくという方法だったのです。

そしてたまたま私のパソコンやモバイルフォンのwi-fiの状況が悪く、クリックする場所が画面に全て反映されず、「a working holiday maker 」ではなく、「a foreign resident for tax purposes 」と言うと項目に、クリックが入っていたようです。

なんとも長ったらしい言い訳のようになりましたが、結局自分のミスで約1ヶ月間税金を30%払っていました泣

1ヶ月で約10万近く損したのではないでしょうか?!

気づいてからすぐ、Willing Workerに連絡をメールで取ると、この間違いに気づき(教えてくれ)、結局tax file number declarationの紙の写真をメールで送り、Working Holiday として働くとういうことに、直していただきました。

最初から、写真でOKって言ってよ〜〜〜!て思いました笑

ここのキャラバンパークは、本当にwi-fi環境が悪く、Webサイトで入力系は本当に困ります。

とか文句を言いたいところですが、こんなヘンテコなミスはただ私一人だったので、なんとも言えないです、、笑

ちなみにですが、この多く払いすぎた税金というのは、来年のファイナンシャルディ(6月)に口座に戻ってきます♡

6月にプチボーナスが入ると、前向きに考えます笑

 

実際には、口座に入った金額は?!

 

はい!

ここ気になるところですよね!

ちなみにですが、4月辺りから働いて3ヶ月を終えファームを後にした人のお給料と、9月のハイシーズンからファームを始めた人で、だいぶ違うのでないかと思います。

というのも、ファームが悪いというよりは、こればかりは、気候の問題であったりパプリカの状況によるので、それはどこのファームも同じかと思います!

 

お給料・送迎代・家賃について

  • 働いた期間….9月2日(月)〜12月10日(火)基本的に週5ですが、時々週3や4もありました
  • 口座に入った金額…8,445ドル(タックス30%払った分がなければ約9,000ドル
  • 送迎代と家賃…私は、ちょっと高い部屋に住んでいたので、毎週約$202払っていました!これを16週で計算すると3,232ドル

この家賃と送迎費を引くと、5,768ドル

この金額が、手元に残る金額です。

 

ただ働いていたファームには、Holiday Payというシステムがあり、退職後にプチボーナスがもらえます!

まだ受け取っていないのですが、前回もらった人の話からすると、1ヶ月当たり200ドルの計算だとか!

そう考えると、約600ドルが入ってくることになるので、単純計算で6,368ドル手元に残ることになりますね!

ここから、食費代・旅行代などが引かれていくので、個人差が出てきます笑

 

私のファームはそこまで稼げるファームというわけでは、ないですがそれでも最低でここまで、貯めることができます!

なので他のファームで働いていた人は、だいたいこの倍は、お金を貯めれています!(ラピサダ以外です)

 

おまけ編

実は、12月10日に私の働いていたカプシカムシェッドのシーズンが終わり、ロードトリップまで2週間も時間があった為、ラピサダのプラスティックという仕事に一日だけ、参加させていただきました!

ですが、もう本当に死にました泣

全然普通に働いている日本人の女の子もいたのですが、私には不可能な仕事でした。。

不可能と思った訳

  • 毎朝3時30分起き
  • 約6時間の仕事で時給19ドル(送迎代13ドル笑)
  • 朝9時をすぎると、砂漠のど真ん中?!というぐらい果てしなく続く畑の真ん中で、強烈な太陽光線が体を襲う
  • 常に喉が渇き、水を飲むとお腹を壊す
  • トイレが、、、
  • ご飯食べる場所バス?!
  • 熱中症に見舞われ、視界がぼやける
  • 何も考えられないぐらい暑くなり、涙が自然と出てくる
  • 土が重すぎて腰が痛くなる
  • 風が吹くたび、目に砂が入り、涙が止まらない
  • 歩く気力を無くし、立ち尽くす

 

ヒョエ〜〜〜って感じでした泣

でも、彼や他の人に聞いたところ、ロッキーポンズなどで働いていたら、もっとしんどいらしく、全然簡単で楽という、私には理解できないコメントを、沢山寄せて頂きました笑

 

おそらく室内の仕事に慣れてしまってる人には、ちょっと厳しいかもしれないですね。

きっと1週間も働くと、慣れてくるものなんだろうと思いますが、私には無理です泣

慣れるまで頑張ろうとも、思えませんでした泣

もう外では、ファームしないと心に決め、その日着ていた服や靴は、その日の内にゴミ箱へ。。。

ちなみに下着も真っ黒に泣

なので捨てました笑

そんなこんなで、その後今日まで、ニートの生活を送っていました笑

 

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?!

実際に3ヶ月を働いてみて、得たものは沢山ありました♡

想像もしていなかったことが、次々とおこり、また素敵な出会いもあり、本当に楽しいファーム生活を過ごす事ができました♪

本当の所、また戻って来ても良いかもと考える時もあります。

また他の友人達も「ファームするなら、絶対戻ってくる」と皆口を揃えて言っています♡

それは、お給料の事だけはなく、このAYRでの出会いや環境の良さからの言葉だと思います♪

前回の記事と今回の記事を踏まえて、今後ファームで働こうと思っている方がいましたら、是非参考にして頂けたらいいなぁと思います♪

ちなみに、今年は?いつもなのかな?日本人がいっぱーーーーーいいました笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP