私が学生時代に休学してワーキングホリデーではなく語学留学を選んだ理由

実は私、英語英米文学科卒業と言う経歴があります笑

英語学科だったら、大学の交換留学や留学制度を使えば、安くいけるじゃない?!

と思いますよね?!

確かにそうなのですが、それは選びませんでした。

私があえて、エージェントを通して留学を選んだ理由を今日はお話ししようと思います♡

興味がある方は、是非読んでみてくださいね♡

 

 

大学を休学して語学留学を選んだ理由

大学を休学した理由は色々とあったのですが、簡単にまとめると以下です^^

休学を選んだ理由

  • 大学から行くと、大学の友達とも仲良くしておかないと行けない
  • 英語だけの環境づくりが難しくなる(放課後など)
  • 結局友達と一緒にひっついてしまう
  • みんな知り合いな為、情報が筒抜け笑

 

 

言い出したらキリがないのですが、大まかにまとめるとざっとこんな感じです。

 

私の場合、もう日本人との縁を切ってでも、影で何を言われようとも英会話だけの環境を絶対に作りたかったので、大学から一度抜けると言うことを選びました。

実際に、大学の留学制度を使った女の子に話を聞いた時、

「やっぱり日本に帰ってからも同じ授業を受けるから、仲良くしておかないといけなくて、結局授業以外は、日本語を使った」

と意見を行く事が多かったのが事実です。

みんながそうとは限りませんが、私の場合女子大学だったので、友人関係を壊す事は、学生生活が難しくなる事に繋がるとも思いました笑

 

実際に、語学留学で現地に着いた時、日本人はみんな固まっていました笑

 

想像どうりではありましたが^^

 

が私は、あえて離れました。。!!!

お昼ご飯なども、日本人の子が誘ってくれても断っていましたね〜

 

最初の間は、影で何か言われてた時もありましたが、正直全く気にしていなかったです!

 

だってそれぐらいの覚悟で、あえて語学留学を選んだので♡

 

でもその内、同じ思いで語学留学に来た日本人の人とは仲良くなり、たまにご飯など一緒に行きましたが、ずっと英語を使ってお話ししていました!!

私が、ワーキングホリデーではなく語学留学を選んだ理由

では!なんで私がワーキングホリデーではなく、語学留学を選んだのかをお話ししようと思います。

 

こちらもたくさんの理由があるのですが、簡単に大まかにまとめてみました♡

ワーホリを選ばなかった理由

  • 社会人になった時に、人生を考える時期が来るだろうと見据えていた笑
  • ワーホリをするなら、英語が話せるようになってからの方が、良い仕事が見つかると思っていた
  • 20代後半に海外にでるチャンスを残しておきたかった
  • ワーホリは、留学と違い日本人の人脈が必要!(仕事の情報交換や移動、シェアハウスのことなど)
  • 英語の勉強だけにまずは集中する環境を作りたかった!

 

こんな感じです♡

今29歳をこの夏迎えましたが、本当にワーキングホリデーを残して置いてよかったと心の底から思っています

人生は何が起こるか本当にわからないです笑

 

また今現在オーストラリアのワーキングホリデーに来て、日本人の人脈の重要性をとても感じでいます。

ここで日本人との関係を切ってしまう事は、正直難しいです。

でももうすでに英会話は全く問題ないので、日本語を海外で使っていても、当時(留学時代)のような思いや考えはないです♡

 

 

 

このような理由から、私は学生時代は語学留学を選ぶことにしました♡

 

 

就職活動は実際どうだったのか?!

 

留学から戻るとまず直面したのが、就活活動です笑

もちろん英語を使う仕事を望んでいたので、外資系企業または、海外に出張が可能なバイヤーなど様々な分野で会社をみた結果、私はメーカーを受けることにしました♡

面接は合計で5次面接まであったのですが、受けていく中で気付いた事がいくつかありました!!

会社が求めている人材は、、、(英語力)

  • 海外で生活をした経験ではなく、実際の英会話力
  • トイックの点数(目に見える結果

この二点をみていました!!

 

確かにいくら海外で生活して色々経験を得たとしても、会話がちゃんとできないと、ビジネスでは不利です。

またトイックの点数が低いという事は、ビジネスの英会話やメールのやりとりは難しいでしょう。。

面接の場では、私を含めて海外生活経験者は、10人はいましたが、やはりトイックの点数が低い人や、英会話が続かない人は、落ちていきました泣

 

これは日本の会社の特徴かもしれないですね^^

何が言いたいかと言いますと、海外生活経験(留学・ワーキングホリデー)があると自身を持って会社に伝える為には、それなりの証拠を用意しておく方が面接では、有利になるという事です♡

 

 

まとめ

様々な考え方があると思いますが、あくまでこれは私が実際に留学経験・就活経験をした結果のお話です♡

参考になると嬉しいです!!

ひと昔前は、留学やワーキングホリデーと言えば「すごい!!」「かっこいい〜」と言われる時代でしたが、今の時代留学経験と行っても、そこまで珍しい物ではなくなって来ています

それは日本がよりインターナショナルな国になったという事でもありますが、それ以上に社会が求める人材のレベルも上がったという事でしょうね♡

これからワーキングホリデーや留学に行く方は、自分探しも重要ですが、将来の為にも何か結果を出せる目標をしっかり立てることを、おすすめします!

1年というのは本当にあっという間です♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP