紫外線対策アプリ!(UV指数が9を超えたら日傘は絶対)

オーストラリアの紫外線って実際どれぐらい強いんだろう?

紫外線対策はどうすべきなんだろう?

 

 

オーストラリアの太陽について

まずオーストラリアに到着して驚いたことが、太陽光線です!!

私が、オーストラリアのブリスベン空港に着いたのは、7月上旬の朝6時ぐらいだったと思います。

(オーストラリアの7月は、季節的に冬に当たるのでダウンがないとちょっと寒い感じです。)

空港から電車でブリスベン市内に向かう途中本当に驚いたのが、太陽のものすごく強い光線です!!

季節が冬であっても、外が寒くても日焼け止めは絶対必要と感じた瞬間でしたね笑

また更に驚いた事が、太陽の色です!

太陽といえば、眩しくてちょっと黄色がかったような感じですよね?!(日本)

こちらの太陽の色は、白です!

まるで蛍光灯の10倍ぐらいの真っ白な強力な太陽です!

 

日本よりも1日の内で紫外線に当たる量が増える?

気象庁によると、紫外線を浴びすぎると皮膚がんや白内障になりやすいことが明らかになっています。

そのほかにも、シミが増えたりもちろん老化の1番の原因でもあるので、本当に気をつけないとダメです。。

また「オゾン層破壊」によって地上に到達する紫外線が増加していることから、世界保健機関(WHO)ではUVインデックス(UV指数)を活用した紫外線対策の実施を推奨しているようです。

 

 

日本とオーストラリアのUV指数は、表で実際見た所あまり変わりはなかったのですが、実際日本での生活とオーストラリア での生活は、一日の過ごし方が違うと思います。

例えば、

  • ファームをする為炎天下で過ごす事が多くなる
  • 旅行に行ったり海に行ったり外で過ごす事が増える
  • 太陽が明るいので、目からも紫外線を吸収し結果肌が黒くなりやすくなる

(ちなみにオーストラリアのDarwinの方だと、平均でUV指数が10を超えてくるので要注意ですが、SydneyやMelbourneは季節が日本と逆なのと同じように、UV指数も逆になり、指数も同じレベルぐらいです。)

 

UV指数が確認できるアプリ(UV index)

ここでおすすめしたいのが、UV指数を確認できるアプリです♡

 

このUV Indexですが、このように現在の時間のUV指数を確認する事が出来ます!

 

 

このグラフから今私の住んでいるAyrのUV指数は9を示しており、非常に強い事がわかります!!!

上の表(紫外線環境保健マニュアル)から、9の場合「日中の外出はなるべく控える」と言うことになるので、この時間の外出は紫外線対策を必ずしなければならないです!

 

 

 

そしてこのアプリの良いところは、1日のUV指数の動きも確認できるところです!

例えば、ちょっとしたお買い物やお出かけの場合、UV指数が低くなる夕方の4時あたりが良いですね♡

上の表(紫外線環境保健マニュアル)から、UV指数が2と言うことは、安心して外で過ごせるレベルです。

 

オーストラリアで日傘ってどうなの?

日本では当たり前にさしていた日傘ですが、実際オーストラリアではどうなのでしょうか?

もちろん日傘は持っていくべきです!!(日焼けをしたくない人は)

特に日陰が少ない田舎の方で過ごす際には、毎日日傘を持っている方が良いと思います。

オーストラリアで、UVカットの日傘はそう簡単に見つけられないので、日本で買って持っていく方が良いですね♡

他の国から来た女の子も日中は、日傘の代わりに折りたたみ傘をさしていますが、結局UVカットでない限り、紫外線を通してしまいます。

ブリスベンに住んでいた時は、ビルも多く日陰が多かった為使っていなかったですが、Ayrに来てからは、外出の際には必ず日傘を持っています。

日傘と日焼けどめで紫外線対策はOKですが、肌を焼きたくない人は、サングラスも忘れずに!

なぜなら太陽光の光を見ることにより、脳は危険を察知しメラニン色素を作るように司令を出します。

またこのメラニン色素が過剰に生成されると、シミなどの原因にもなりまた肌も焼けてしまいます。

オーストラリアの太陽は日本と比べ一段と明るいので、サングラスは必需品ですね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オーストラリアだけでなく、どこの国でもいつも紫外線には注意を払い生活する事が大切ですね!

是非外出する際は、一度UV指数をチェックしてみてください♡

 

 

次回はオーストラリアで使っているおすすめシャンプーを紹介します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP