海外生活でのスキンケア(どんな乾燥にも負けない・日焼け後のケア)

ご存知かと思いますが、7月10日から海外(オーストラリア)で過ごしています。

オーストラリアの水は、日本の軟水と違い硬水です。

この硬水と季節的な関係で毎日肌が乾燥しています(泣)

それでも顔だけはどうしても守りたく、日本から乾燥に強いモイスト成分がたくさん入ったスキンケアアイテムを、もってきたのでご紹介します!

 

硬水について

まず硬水とは、カルシウムマグネシウムなどの金属イオンを含み、ミネラル分が多く入った水の事をいいます。

軟水とは全く逆の物になります。

また水に含まれるミネラルが多くなるほど、癖が強くなるためあまり飲料水には向かないとされています

またこの硬水に含まれるミネラルは、石鹸の成分と化学反応を起こし「石鹸カス」を作ってしまうようです。

この石鹸カスが乾いて肌についたままだと、肌が乾燥しやすくなったり肌がカサカサしてきます。

 

 

リリー
リリー
オーストラリアは現在冬の為、硬水以外にも季節的な面でも乾燥しやすくなっています!

日本から持ってっきたアイテム!(夜のスキンケア)

 

主に使っているのは、SOFINAのシリーズですね♡

ALBLANC….化粧水・乳液・ナイトクリーム

SOFINA…美白美容液・ハリ美容液・土台美容液

NIVEA…これは青缶が一番おすすめです

洗顔は、3種類持ってっきていますが乾燥がひどい為今のところ 「デュオ ザ クレンジングバーム(ホワイト)」を使っています。

色々顔に押し込んで、最後にNIVEAでカバーをして寝ています!(ベタベタになるぐらいで、朝起きるとちょうど良い感じです!)

写真には、ないですが肌の様子をみて時々NANO CLEAR使用してます!

スキンケアアイテムを選んだ基準

  • 美白
  • シミ防止
  • 保湿(強め)

 

朝のスキンケア

 

朝は、硬水を使っている為なるべく洗顔は少なめに使っています。

他のアイテムは、乳液以外全て夜と同じ物を使っています

なのでファンデーションをつける前は、ニベアつけて肌に保湿を与えてから、日焼け止めを塗り、化粧をしていきます!

これをする事で一日の終わりまで肌が乾燥せず、潤った状態をキープできます♡

 

朝のニベアはちょこっとです♡笑

もし日焼けしてしまったら?!

 

日焼けの後は、炎症を起こしている為冷やしたり、日焼け専用のローションをつけることをおすすめします!

私が住んでいる今の場所(オーストラリア)は、お昼は半袖でも過ごせるぐらい暑くなりますが、夕方5時半をすぎると一気に冷え込んできます。。

お昼にうっかり日焼け止めを忘れると、とても強い日差しのせいで、肌や顔が痛くなるぐらいです。

そんな時の為に持ってきたのが、この「ハトムギ化粧水」です♡

私は日焼けしてしまい、肌がほてっている日は、この化粧水で手作りパックを作っています

 

 

手作りパック

  1. ティッシュまたはコットンに、ハトムギ化粧水を染み込ませます
  2. 冷蔵庫で冷やします(冷やしている間に、シャワーへ!)
  3. 冷えた手作りパックで、日焼けした場所を冷やす

このハトムギ化粧水には、日焼けを抑える効果もある為とてもおすすめです♡

 

ハトムギ化粧水の効果

  • 大人ニキビやニキビ肌に良い(炎症を抑えてくれる)
  • くすみが取れる(コイクセノリド成分が角質細胞の代謝を活発化させてくれる)
  • 美白効果(ターンオーバー促進により美白効果あり)
  • 日焼け予防(日焼けした肌を落ち着かせてくれる)
  • 肌荒れ改善(グルタミン酸やアミノ酸は血液リンパの流れをよくしてくれる)
  • 漢方としても用いられており、肌に刺激が少ない

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

乾燥は肌の老化を促進させてしまったりと、美肌の敵です。

どこにいてもどんな季節であっても、いつも美肌を保つ為に、いつも細部にまでこだわりケアをしてあげる事が大切ですね♡

次は、お気に入りのボディーケアクリームをご紹介します!

お楽しみに〜♡

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP