国内旅行Vol,4 (東尋坊)

東尋坊と言えば何を思い浮かべるでしょうか?

サスペンスドラマの撮影現場に使われていたり、パワースポットとしても有名みたいですが、どうやら由来があるみたいです!

実際お昼間に訪れて見ると、とても美しい海が広がり素敵な時間を過ごせます♡

今日は、そんな東尋坊をレポートをしたいと思います!

 

 

東尋坊アクセス

住所:〒913-0064 福井県坂井市三国町安島 地図アプリで見る

営業時間:24時間

料金:無料

お問い合わせ先:坂井市三国観光協会 0776-82-5515

ホームページ福井観光情報サイト

天気予報行く前にチェック!

*現地に大きな駐車場ありますよ!

リリー
リリー
当日は、「水島」➡︎「東尋坊」➡︎「千里浜なぎさドライブウェイ」ルートの旅行でした!

 

その他周辺観光(料金・営業時間)

東尋坊商店街

営業時間:午前9時〜午後5時(冬季は午前9時から午後4時30分)

東尋坊観光遊覧船

営業時間:午前9時から午後4時(冬季は午前9時から午後3時30分)

電話番号:0776-81-3808

料金:大人(中学生以上)1,400円、小人700円(15名様以上団体割引等あり)

*天気の状況によっては、運休もしくは、乗る場所が変わります

 

東尋坊タワー

営業時間:午前9時から午後5時(冬季は午前9時から午後4時30分)

休館日:なし

電話:0776-81-3700

料金:展望台入場料 大人(中学生以上)500円、小人300円(20名様以上団体割引あり)

*360度見渡せ、白山や越前岬なども見えます!

 

持ち物、服装

 

《持ち物》

  • 貴重品(そんなにたくさんの荷物は、持って行かない方が良いです!)
  • カメラ(スマートフォンでも!たくさんの写真撮影スポットあり!)

《服装》

岩の近くまで行きたい方は、パンツスタイルが絶対いいですが、スカートでも大丈夫かと思います。

ペタンコフラットシューズもしくは、スニーカー!

風がちょっときついので、飛ばされるようなお帽子はかぶらない方が良いです♡

 

怖いかもしれないですが、こんな高さの岩を登ったりするところもあります!

 

東尋坊とは

 

東尋坊は、新生代第三紀中新世に起こった火山でできたマグマが、冷えて固まり、その火山岩が日本海の波によって長い間削られ、現れたものとされています。

また上の写真でもわかるように、柱状節理の規模の大きさが地質学上とても重要とされ、昭和10年に「国の天然記念物」に指定され、北陸屈指の景勝地となっており、有名なパワースポットともなっています♡

 

 

 

 

パワースポット

 

東尋坊の付近には、たくさんのパワースポットがあるようです♡

  • 東尋坊タワー…ここには縁結びの布袋が置かれているみたいです。
  • 東尋坊…岩からでる、天然のパワー
  • 雄島…「神の島」としても有名で、ここからはきっとすごいパワーを得る事ができると思います!

他にも心霊スポットなどのお話も、調べるとよく出てきますが、お昼間にいく東尋坊からの景色はとても美しく、そんなお話は嘘のようにも感じました!

ですが、やはり夜や暗くなってからは行くべきではないです。

 

 

 

東尋坊 IWABA CAFE

東尋坊IWABA CAFE

営業時間:午前11〜夕日が沈むまで

定休日:不定休

公式サイト:http://iwabacafe.com/

 

 

休憩がてらに立ち寄ったこのカフェからの景色は、最高でした♡

テラス席もあり、ゆっくりと休憩できますよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

カップルや家族で観光するのもおすすめですが、岩に登る際は危ないので気をつけてくださいね♡

当日は次の旅程があった為、東尋坊遊覧船に乗ることができなかったのですが、下から見る東尋坊もとても美しいみたいです!

時間がある方は是非乗っていただきたいです^^

海が大好きな私は、1時間近く岩の上から海を眺めていました♡

 

リリー
リリー
それでは、次回もお楽しみに〜

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP