二の腕のプツプツは一生治らない!?

5月も半ばに入りそろそろ半袖の時期が近ずいてきました!

私はここ数年前から自分の腕のプツプツが気になり、色々試したのですが全く効き目がなくとうとう皮膚科に行ってきました!

ちなみに湿疹のようなプツプツ小さい芯もある感じですがキビではありません

私の場合はもうすでに小さい頃からこのプツプツはあったと思います。

今日は、腕にできる湿疹の正体とその治し方について私の経験と共にお話しようと思います

皮膚科に行くまでに試した薬達

 

まず最初の試みとして「二の腕ザラザラを洗う重曹石けん」(写真ないです)を使ってみました!

色々の良いコメントがいっぱいだったので期待して使いましたが、残念ながら私の腕には効かなかったです。

次の試みとして、、

 

こちらの「ザラプロA」も使ってみました!

が、、効果が全くなかったです。

使い切った方がよかったかもしれませんが、効果がみられずやめちゃいました。

リリー
リリー
効果が有る、無いには個人差がありますよ!

 

当時の状況の腕感じです。決してスベスベで綺麗とは言えないです。

皮膚科での診察

 

結局市販の物では何も効果がみられなかった為、先日皮膚科に訪れたのですが、

以下先生との会話です!

 

肌のブツブツが治らないのですが。。。

先生あーこれは一生治らないです!

え?! もう治る事はないのですか?」

先生残念ですがこれは病気ではなく肌のタイプですねー。日本人でも100人に5人の方がいるって言われていますが、生まれつきのものなので

先生とりあえずもう触らないでください。薬出しておきます

 

?!治らないのに薬があるのか?と思いつつ診察室を出ました!

なんでも、このプツプツ、特に湿疹のような物は、病気ではなく肌の種類のような感じで説明されました。

ショックではありましたが、今まで治らなかったわけがわかりなんとなく自分の中で納得できました。

また触る事をしなければ徐々にプツプツも引いていくみたいです。

確かによく気にして触っていたなーと思います。

 

処方された薬について

 

薬の名前:「10%サリチル酸ワセリン軟膏東豊

見た目: 白色〜微黄色の軟膏

効能効果:皮膚のカサカサをとり、皮膚を柔らかくしたり、真菌を殺したりする薬

注意事項等:[般]サリチル酸軟膏10%

皮膚科なので保険適応で価格は2.52円でした!安いです(涙)

 

使用した感じですが、ワセリンが入っている為ネットリとした感じで小さい透明な粒みたいなのが入っており、ザラザラっとした感じです!

これを一日2回で朝と夜お風呂の後に塗ります!

リリー
リリー
私は使い初めて一週間もしないうちに効果が出ましたよ!

サリチル酸とは

 

 

サリチル酸(salicylic acid)ベータヒドロキシ酸の一種の植物ホルモンです。

よくピーリング作用がある、化粧品洗顔料に含まれていたり、有名な薬品ではウオノメコロリイボコロリにも含まれています。

乾癬、白癬(頭部浅在性白癬、小水疱性斑状白癬、汗疱状白癬、頑癬)、紅色粃糠疹、紅色陰癬、角化症、毛孔性苔癬、先天性手掌足底角化症(腫)遠山連圏状粃糠疹)、湿疹(角化を伴う)、口囲皮膚炎、掌蹠膿疱症、ヘブラ粃糠疹、アトピー性皮膚炎、挫瘡、せつ、腋臭症、多汗症、などに効くとされているみたいです。

 

また副作用もあると書いてありましたが、規定範囲内の量ですと副作用が現れる事は少ないようです!

 

ちなみにですが、サリチル酸は子供は0.1〜3%大人は2%〜10%と使用できる用量が違う為、病院でもらった軟膏を小さいお子様にも一緒に使うというのはNGです!

 

プツプツをカモフラージュ!綺麗な肌に!

完璧に戻るまでには、少なくとも1ヶ月ほどはみた方が良いと思います。

そこで!

プツプツを目立たなくする為私が使用しているクリームを紹介します!

赤いニキビや吹き出物を隠すものとして、緑色のコンシーラーを使うと良いとされていますが、

腕にまでコンシーラーを塗り毎日気づかうのは正直大変です。。

そこで、よく市販で売っている肌のトーンアップ(白肌に見せる)をうたっている白色のボディークリームを腕につけています!

それを使う事で60%ほどプツプツは目立たなくなりますよ!

 

今まで韓国のクリームなども試してきましたが、日本でどこでも手に入るこちらのボディークリームを使っています。

ちなみに顔にも使えSPF15PA+で日焼け止め効果もありますよ!

 

 

結論

 

皮膚に何らかの変化や症状が出た際は、真っ先に皮膚科に行く事をお勧めしたいです!

皮膚科は保険適応なので経済的にもいいです!

またこの記事を読んで似たような症状がある方も皮膚科で診断してもらうことをおすすめしますよ!

気にして触り続けると紫外線などの影響でシミになる可能性もあります!

これから夏に向け、汗や紫外線で肌はダメージを受けやすくなりますが肌のSOSにいち早く気づき正しいケアを行い、綺麗な肌を保ちましょう!

リリー
リリー
次回はお肌のシミについてお話しようと思います!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP